飲む日焼け止めで目の紫外線対策を!目のダメージもしっかり防ぐ

飲む日焼け止めで目の紫外線対策を!目のダメージもしっかり防ぐ

飲む日焼け止めで目の紫外線対策を!目のダメージもしっかり防ぐ

飲む日焼け止めは、が吸収する紫外線対策としても注目されています。

 

そもそも日焼けとは肌だけでなく、目も焼けてしまうことをご存じでしたか?

 

飲む日焼け止めで、目の紫外線対策をする方法を見ていきましょう。

 

意外と知られていない紫外線と目の関係について

紫外線対策といえば、日焼け止めを肌に塗る方法が一般的です。

 

皆さん何度も塗り直しをして、しっかり紫外線ブロックするのは肌だけですよね。

 

日焼け止めの塗り直しで絶対やかない!塗り直すタイミングとコツ

 

ここで、多くの方が忘れてしまうのが「」。

 

目は肌と同様に、紫外線のダメージを受けています

 

主な症状は以下の通り。

  • まぶしい
  • 涙が止まらなくなる
  • 目が充血する
  • 異物感を感じる
  • 目が開けられない
 

屋外でこのような症状を感じる場合は、目の日焼けが疑われます。

 

もちろん目の日焼けといっても、肌が小麦色になるように眼球が黒くなるものではありません。

 

紫外線は水晶体や角膜の組織を傷つけ、色々な障害となって現れてしまいます

 

わずかなダメージであれば、数日後に自然治癒しますが、長期的に紫外線を浴びると、水晶体が老化して白内障になる可能性もあります。

 

肌が日焼けしている時は、目も日焼けしているのです。

 

目の紫外線対策の方法

 

飲む日焼け止めで目の紫外線対策を!目のダメージもしっかり防ぐ

 

肌は日焼け止めクリームで対処できますが、目にクリームは使えませんよね。

 

日焼け止め塗っても焼ける肌には、飲む日焼け止めサプリが効果的

 

屋外にでるときの目の紫外線対策は「サングラス」。

 

外国に行くと、サングラスをかけている方をとても多く見かけます。

 

それは、瞳の色が関係しているため。

 

白人種は青や茶系など瞳のメラニン色素が少ないため、日本人よりも紫外線を受けやすく、光も2倍以上まぶしく見えるといわれています。

 

日本人の瞳は黒いので、紫外線から守る働きは欧米人よりもありますが、逆にそのために目の紫外線対策を忘れがちになっています。

 

屋外に出る時、車を運転する時などは必ずサングラスを使いましょう。

 

選ぶ際のポイントはUVカット効果があるタイプ、長時間使えるように自分の顔にフィットするものを使いましょう。

 

飲む日焼け止めで完全ブロック 

飲む日焼け止めで目の紫外線対策を!目のダメージもしっかり防ぐ

 

飲む日焼け止めで、目の紫外線を予防しましょう

 

日焼け止めクリームが使えない部分には、サプリがオススメ。

 

飲む日焼け止めには、ニュートロックスサンと呼ばれる成分が配合されているのですが、この働きは体の活性酸素を外と中から排除すること。

 

飲む日焼け止めに含まれるニュートロックスサンの効果について

 

そして、紫外線からのダメージを防ぐ効果があります。

 

肌の炎症を最小限に抑えるため、普段から飲み続けていると体が紫外線に強くなっていきます。

 

サプリは外出する時だけでなく、室内にいる場合も継続して飲むと良いでしょう。

 

飲む日焼け止めは、目の紫外線対策として最適な方法です。

 

サングラスを使う手間もないので、一年中出来る効果的な日焼け止め対策ですね。

 

まとめ

飲む日焼け止めは、目を紫外線のダメージから守る大切な役目もあります。

 

日焼けするのは、肌だけではありません。

 

意外な落とし穴にも注意して、サプリを普段から活用し完璧な紫外線対策が必要ですね。

 

飲む日焼け止めで目の紫外線対策を!目のダメージもしっかり防ぐ