飲む日焼け止めの持続時間は?飲むタイミングで効果も変わる!

飲む日焼け止めの持続時間は?飲むタイミングで効果も変わる!

飲む日焼け止めの持続時間は?飲むタイミングで効果も変わる!

飲む日焼け止めの持続時間ですが、サプリによっても多少違いがあります。

 

一番効果的なのは、サプリの用法を守って飲むことです。

 

紫外線対策を効果的に行う、飲む日焼け止めの摂取タイミングや持続時間についてご紹介しましょう。

 

飲む日焼け止めのメリットについて 

飲む日焼け止めの持続時間は?飲むタイミングで効果も変わる!

 

飲む日焼け止めのメリットは、下記のようなものがあります。

  • シミやシワの予防
  • 抗酸化作用
  • 美肌効果
  • 紫外線予防
  • 免疫防御
  • 皮膚の保護

紫外線対策は、正しく行わないと効果が発揮できません。

 

とくに日焼け止めクリームは、何度も塗り直しが必要になるなど手間もかかります。

 

日焼け止めの塗り直しで絶対やかない!塗り直すタイミングとコツ

 

そこで、大変便利で効果的なものが飲む日焼け止め

 

汗で流れてしまうクリームや塗り残し、また敏感肌の方など、紫外線予防をさらに効果的にするサプリが注目されています。

 

メリットはクリームのような面倒さがない点。

 

毎日飲むだけで、体の中から紫外線対策ができることです。

 

サプリには美肌に欠かせない、ビタミンCなどの美容成分も配合されていますので、シミやシワ予防にも効果的。

 

美容サプリに、日焼け止めをプラスした機能性が人気となっています。

 

紫外線を浴びると体内で活性酸素が発生しますが、サプリはこの酵素に作用する働きがあり、体の中から紫外線から守る仕組みになっています。

 

サプリはどれぐらい効果が持続する? 

飲む日焼け止めの持続時間ですが、平均すると約2時間〜4時間といわれています

 

サプリを飲んでから、効き目が出るまでに約30分

 

外出する30分〜1時間前に飲むと、ちょうど良いタイミングになりますね。

 

飲む日焼け止めはいつ飲むのが良い?効果的な飲み方は?

 

もしアウトドアで一日屋外にいる場合は、家を出る時にサプリを飲んだら、出先でもう一度飲むと持続時間のタイミングをつかみやすくなります。

 

飲む日焼け止めは、2002年に海外で発売されて以来、現在では世界50ヵ国で販売さている人気のサプリ。

 

日本では皮膚科などの医療機関で取り扱いを始めて以来、最近ではメディアでも取りあげるなど大変認知度も高くなってきました。

 

日焼け止めクリームに頼らず、体の中からできる紫外線対策はあらゆる方に注目されています。

 

サプリを飲む際の注意点について 

飲む日焼け止めの持続時間は?飲むタイミングで効果も変わる!

 

飲む日焼け止めの持続時間は24時間ではありませんので、タイミングをつかんで服用しないといけません。

 

サプリは紫外線のダメージに肌が強くなる働きがありますが、完全に日焼け止め効果があるものではありません

 

肌が弱い方やアンチエイジングなど、しっかり効果を発揮させたい場合には、日焼け止めクリームを併用するとよいでしょう。

 

クリームでは不十分な部分を、サプリで補う活用方法を意識すると効果がでやすくなります

 

肌の働きは個人差がありますので、サプリを継続して、肌を丈夫にする目的もあります。

 

食生活では、バランスよく摂取できない肌の栄養分。

 

サプリを活用して、美肌ケアに生かしましょう!

 

まとめ

飲む日焼け止めの持続時間は、サプリによっても多少異なりますが、用法を守り効果を最大限発揮することがコツですね。

 

紫外線は目に見えないダメージも多い為、普段からの心がけが美肌ケアに重要なポイントです。

 

飲む日焼け止めの持続時間は?飲むタイミングで効果も変わる!