テニスの日焼けも気にならない!飲む日焼け止めで紫外線対策を!

テニスの日焼けも気にならない!飲む日焼け止めで紫外線対策を!

 

幅広い年齢層で人気のスポーツ、テニス

 

屋外で、日中テニスを楽しむ方も多いですよね。

 

紫外線が強い季節には、長袖を着たり、日避けカバーや帽子を身につけてテニスを楽しんでいる方を見かけます。

 

しかし、そういった対策も面倒だと思っている方も少なくないでしょう。

 

そんな方にオススメなのが、飲むタイプの日焼け止め。

 

日焼けが気になる季節にも、飲む日焼け止めサプリを飲むだけで、屋外で思いっきりテニスを楽しむことができます

 

ここでは、そんな飲む日焼け止めについて、メリットや成分を含めて解説していきましょう。

 

飲む日焼け止めとは?

 

飲む日焼け止めはサプリメントで、医師の処方箋などがなくても手軽に店頭で購入することができます。

 

日焼け止めといえば、塗るタイプの日焼け止めが主流ですよね。

 

しかし、昨今では、飲むタイプの日焼け止めは、多くのメリットがあるため、愛用者が急上昇しています。

 

飲む日焼け止めのメリット

塗るタイプよりも肌負担が少ない

塗るタイプの日焼け止めは、日焼け防止効果が高ければ高いほど、肌への負担が大きくなってしまいます

 

また、塗る時の肌への摩擦、さらに日焼け止めを落とす際にも肌に負担をかけてしまいますよね。

 

日焼け止めでかぶれた時の対処と敏感肌の紫外線対策について

 

また、日焼け止めに配合されている化学成分の影響で、肌乾燥なども深刻化しまう可能性も。

 

日焼けを予防し、光老化を防ぐ代償として、肌へのダメージを追わなければならないということになります

 

しかし、飲むタイプの日焼け止めであれば、肌への負担はゼロ、全く肌をいじることなく日焼け予防をすることができるでしょう。

 

日焼け止めが落ちてしまいうっかり日焼けをする心配がない

テニスのように激しい動きを伴うスポーツは、汗を大量にかいてしまいます。

 

すると、日焼け止めが、汗や衣類の摩擦などで落ちてしまい、気が付かないうちにうっかり日焼けしてしまうということも

 

しかし、飲む日焼け止めなら、体の内側からしっかりと紫外線対処をしているので、汗をかいても日焼けの心配はいりません

 

利用方法が簡単で手軽、しかも経済的

塗るタイプの日焼け止めは、テニスをしている最中でも何度も塗り直し、日焼け止めの効果を維持していかなければなりません。

 

日焼け止めの塗り直しで絶対やかない!塗り直すタイミングとコツ

 

一方で飲むタイプの日焼け止めであれば、1度飲むだけで簡単に日焼けを予防することができ、余計な手間も必要なくなります

 

塗り直す必要があり、広範囲に塗らなければならないという日焼け止めクリームは、あっという間に使い切り、経済的負担も伴いますよね。

 

しかし、飲むタイプの日焼け止めなら、1日数百円という安価で、効率よく紫外線を予防していくことができるでしょう。

 

飲む日焼け止めはどうして日焼けしないの?

 

では、飲む日焼け止めサプリが、どうして飲むだけで紫外線対策ができるのかについてご紹介します。

 

飲むだけで紫外線による肌ダメージを予防できる理由、それは…

 

飲む日焼け止めに配合されている成分に、紫外線予防や紫外線の影響を緩和する働きがあるからです。

 

では、そんな働きが期待できる、飲む日焼け止めサプリに配合されている成分を詳しく見ていきましょう。

 

飲む日焼け止めに配合されている主な成分いろいろ

ニュートロックスサン

シトラスの果実とローズマリーの葉を原材料として、スペインで10年の歳月をかけて作りだされた成分。

 

活性酸素をコントロール、紫外線から肌を防御すると同時に抗酸化、抗炎症作用もあります

 

さらにDNAが紫外線によって損傷を受けるのを予防し、光老化を食い止める働きも期待できるでしょう。

 

ニュートロックサンについては、「飲む日焼け止めに含まれるニュートロックスサンの効果について」で詳しく解説していますよ。

 

カロテノイド

活性酸素を除去し、抗酸化に優れた成分です。

 

植物が、紫外線によって発生してしまう活性酸素から身を守るために生成している物質。

 

人体内でも同様に、抗酸化作用を発揮することができます。

 

アルブチン

メラニン生成を促す、「シロチナーゼ」自体が作りだされることを抑制。

 

日焼けの原因となる「メラニン」を根本から作らせないことで、日焼けを徹底的に予防すると同時に肌の美白に繋がります

 

ブランノール

シロチナーゼ」と合体することによって、「チロシン」の活動を抑制、「メラニン」を作りださないようにする作用があります。

 

ザクロエキス

エラグ酸」を配合し、病気や紫外線から皮膚を強力に守るという、高い抗酸化力があります

 

また、シロチナーゼ活性を抑制するため、体内の色素増加を予防。

 

メロングリソディゾン

活性酸素を除去する働きがあります

 

他の成分との相乗効果も高く、特に「ルテイン」と組み合わせると、抗酸化作用が非常に高くなるでしょう。

 

飲む日焼け止めサプリに副作用は無いの?

どんなに日焼け防止効果、紫外線ダメージ予防効果があるとしても、やはり体に負担がかかるかどうかという点が気になる方も多いですよね。

 

では、飲む日焼け止めには、副作用が無いのかどうかについて解説していきましょう。

 

飲む日焼け止めはサプリ、だから副作用の心配はない

飲むタイプの日焼け止めは、サプリであって薬ではありません。

 

食品に分類されるサプリですから、飲む日焼け止めを飲んだからといって、副作用の心配をする必要はないといえるでしょう

 

飲む日焼け止めの安全性や副作用は?飲み方の注意点とは?

 

アレルギーがある人は注意が必要な場合も

飲む日焼け止めには副作用はありませんが、アレルギーがある人は原材料をしっかりと確認する必要があります

 

使用している原材料の中には、アレルギーを引き起こす成分もありますから、自分の体に合っているかどうか必ず確認して下さい

 

まとめ

屋外でテニスをしたいけれど、日焼けによる光老化は防ぎたい…

 

そんな悩みを理想的に解決してくれるのが、飲む日焼け止めです。

 

塗るタイプの日焼け止めとは違って、汗をかいても塗り直す手間もなく、手軽に使えることもメリット

 

太陽の下で、思いっきりテニスを楽しみたいという人は、ぜひ飲む日焼け止めを利用して、肌をいたわりながら趣味を楽しみましょう。