トマトで日焼けが改善する?!その秘密はリコピンの高い抗酸化力

トマトで日焼けが改善する?!その秘密はリコピンの高い抗酸化力

トマトで日焼けが改善する?!その秘密はリコピンの高い抗酸化力

食材として様々な場面で利用をされているトマト

 

実は、スーパー野菜として、美容業界や医学業界からも注目をされている食材です。

 

トマトは様々な健康効果、美容効果が期待できる野菜ですが、特に注目するべきは、紫外線ダメージに対しての効果

 

日焼けを促進し、様々な老化現象を引き起こす紫外線をガードすることが出来るトマト。

 

その具体的な効果についてご説明していきましょう。

 

トマトが紫外線をガードすることが出来るわけ

トマトが、紫外線をガードすることが出来る理由として知られているのは、トマトに含まれているリコピンと呼ばれる成分です。

 

リコピンとは、植物性の色素のことを指し、トマトに真っ赤な色がついているのも、そのリコピンが理由と考えられています。

 

そんなリコピンですが、数ある野菜の中でもトマトに非常に多く含まれていることで知られていますよね。

 

このリコピンは、元々野菜が強い紫外線から果実を守るために作られた天然の成分です。

 

体内に入ることで、野菜の果実と同じように、体も紫外線から守られる効果が期待できるのです。

 

飲む日焼け止めは紫外線アレルギーの方におすすめ?

 

リコピン含有量

リコピンの含有量の多さでいえば、ミニトマトが一番です。

 

その次に、中玉トマトや夏の旬であるスイカ、秋に旬となるにも含まれています。

 

さらに、グレープフルーツなどもリコピン含有量の高さを誇るでしょう。

 

ですが、日焼け対策としてトマトを摂取する場合は、ミニトマトなら1日10個以上、中玉トマトなら1日2個が理想の摂取量となります。

 

これだけの量を、毎日食べるのはなかなか難しいようにも感じますね。

 

ちなみに、赤みの強いトマトほどリコピンが豊富に含まれていますよ。

 

リコピンを摂取したくてもできない人もいる!

トマトで日焼けが改善する?!その秘密はリコピンの高い抗酸化力

 

リコピンの効果が取り糺される中で、なかなか通常の食材からリコピンを摂取できていない人がいます。

 

それは、トマト嫌いの人や、希にあるトマトアレルギーの人です。

 

トマト嫌いの人

「小さい頃からトマトが苦手…」と言う人もいるでしょう。

 

「トマトの酸味が苦手」という大人もいるのです。

 

トマト嫌いの人は、スイカやグレープフルーツにもリコピンが配合されているため、こうした食材を試してみても良いでしょう。

 

トマトアレルギーのある人

トマトは好きでも、トマトに含まれるリコピン以外の成分で、アレルギー反応を引き起こしてしまう…という人も少なくありません。

 

ですが、生トマトは反応してしまうけれども、加熱したトマトは問題なく摂取できるという人も少なくないのです。

 

それでもトマトアレルギーが怖くて、リコピンが思うように摂取できないという場合は、リコピン配合の飲む日焼け止めを飲用すると良いでしょう。

 

飲む日焼け止めの安全性や副作用は?飲み方の注意点とは?

 

リコピンをスムーズに取り入れるためのコツ

リコピンのデメリットとして、リコピンの周りを取り巻く食物繊維がリコピンの吸収を妨げている事です。

 

それらを払拭するためには、以下のようなポイントを捉えて、リコピンをスムーズに取り入れてみましょう。

 

火を通す事

トマトに火を通す事で、それを取り巻く食物繊維の膜がうまく剥がれて、体に吸収されやすくなるでしょう。

 

脂溶性を利用する

リコピンは脂溶性と言って、油と馴染みやすいのです。体にも良いとされるオリーブオイルなどでトマトを調理する事が良いでしょう。

 

ペースト状にして飲用

トマトを潰してペースト状にしたり、ジュースにして飲用する事でリコピンを吸収しやすくします。

 

トマトの加工品でリコピンを摂取!?

トマトで日焼けが改善する?!その秘密はリコピンの高い抗酸化力

 

トマトのリコピンは、色々な形で摂取する事が可能ですね。

 

生トマトが食べられればベストですが…

 

野菜が高騰する時期だったり、時期外れではなかなか手に入らなかったりすれば、コスパがかりすぎて継続できないでしょう。

 

そんな時は、ホールトマト缶詰やトマトジュース、トマトケチャップなどの加工品を使用する事も良いですね。

 

リコピン食材のメリット

トマトジュースやケチャップなどのリコピン食材のメリットは、手軽に購入できて、パスタやオムライスなどのアイテムとしても摂取できるという事です。

 

リコピン食材のデメリット

リコピン食材にもデメリットがあります。

 

加工品に含まれる、リコピン以外の成分が高カロリーだったり、糖分や塩分が必要以上に含まれていたりする事も。

 

摂り過ぎれば、健康被害を被る事も否めません。

 

リコピン配合の飲む日焼け止めに焦点を当ててみよう

リコピン=トマトというイメージが強く、とにかく「トマトを毎日食べなければリコピン成分の恩恵が受けられない…」と思っている人も少なくないでしょう。

 

ですが、生トマトを毎日食べるのは、必ず飽きがきます。

 

だからといって、飽きがこないようにトマトを使ったメニューを毎日献立に取り入れることは、ちょっぴりストレスになりかねませんね。

 

そんな時は、ストレートにリコピン成分を摂取することのできる、リコピン配合の飲む日焼け止めを試してみましょう。

 

これなら、毎日の献立にも悩まされずに、飲用継続できますね。

 

日焼け防止、アンチエイジング、活性酸素の除去効果まで?!

リコピンを摂取することで、紫外線をガードする効果が期待できますが、具体的には、このような効果も期待できるでしょう。

 

日焼け防止、日焼け改善

紫外線を浴びることで日焼けをしやすくなりますが、リコピンを摂取することで、日焼け防止効果日焼け改善効果が期待できます。

 

日焼け止め塗っても焼ける肌には、飲む日焼け止めサプリが効果的

 

アンチエイジング効果

紫外線によって老化現象が進行してしまった結果、肌の老化、内臓機能の老化に繋がる恐れがあります。

 

リコピンを摂取することで、細胞が活性化し、様々なアンチエイジング効果を得ることが期待できるでしょう。

 

活性酸素の除去

ストレスや紫外線によって、日々蓄積する活性酸素。

 

ガンなどの万病のもととなる活性酸素は、蓄積してしまわないように日々必要があります。

 

リコピンを摂取することで、自動的に除去する働きが期待できると言われています。

 

リコピンパワーで効果的に日焼け防止

トマトで日焼けが改善する?!その秘密はリコピンの高い抗酸化力

 

このように、紫外線の影響は美容面においても、健康面においても非常に深刻なものです。

 

そのため、日々何らかの方法で紫外線をガード、紫外線ダメージを改善していくことが大切だと言えます。

 

トマトを摂取して、紫外線ガードをすることはもちろん効果的です。

 

しかし、トマトを購入するとなると、シーズンによっては非常に高額になりますので、毎日食べるとなると難しいと考える方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方におすすめなのが、飲む日焼け止めサプリ

 

飲む日焼け止めサプリは、リコピンなどをはじめとした、日焼け防止効果、紫外線ガード効果が高い成分が、ギュギュっと濃縮してサプリメント内に配合されています。

 

利用することで、確実な効果を得ることが出来ると人気が高まっています。

 

トマトの摂取はもちろん効果的ですが、飲む日焼け止めサプリを試してみたいという方は、ぜひおすすめランキングもチェックしてみてください♪

 

飲む日焼け止めは同時に美白効果も得られる!

飲む日焼け止めは、肌の大敵である紫外線を内側から隙なく防いでくれる優秀サプリメントです。

 

リコピンパワーが、肌の酸化やメラニン抑制をしっかりしてくれる事でしょう。

 

それだけでも優秀なサプリメントなのに、それと同時に他の成分が美白効果まで、もたらしてくれるのです。

 

まさに、一石二鳥といえるような効果ですね。

 

ちなみに、美白をもたらす成分には、アルブチンの何倍もの効果をもたらす美白成分“ザクロエキス”。

 

真皮層に働きかけて、ハリや弾力を取り戻すお手入れ効果の高い“メロンプラセンタ”、紫外線からの角膜やを守る“ルティン”などの成分が、バランスよく配合されている飲む日焼け止めがあります。

 

まとめ

ここ数年の間に、トマトやスイカに含まれるリコピンが、日焼け対策や抗酸化作用をもたらすと話題です。

 

実際の臨床結果からも、そうした効果が明らかになり、飲む日焼け止めの主成分として口コミ評価も高いものとされ始めました。

 

こうしたリコピンはトマトで摂取できればありがたいものですが、毎日継続するのは難しいものです。

 

そんな時はストレスを溜めずに、継続飲用できるリコピン配合の飲む日焼け止めをスタートしましょう。

 

トマトで日焼けが改善する?!その秘密はリコピンの高い抗酸化力